FC2ブログ
    娑婆駄場苦楽舞
    戯言921 あかんな~~~

    滝つぼ転落死亡28川遊び死亡27エレベーター塗装中2人死亡46とかくるまの事故とか。

    まだまだ若いのに、ちょっとした油断、ちょっとした不注意で、亡くなる方も多い。

    遊んでいて、仕事中で死ぬなんてねー、どっちにしても思いも寄らぬ出来事だわねー。

    いつなんどきどこでどーなるかなんて、まったくわからん。

    そんなん考えると、やっぱり、やりたい事をやるのが1番だろー。

    それだとしても、余計な事は、やっちゃダメなのであって。

    余計なモノなどあるよね~

    余計なモノ使って 余計な事になった~

    少しくらいの 薬やわがままも~

    まるで僕を 試すよな

    アンナカの フレーズになる~

    このまま ムショで~

    夢を~揃えて~何気なく~は 暮らせない 

    薬には 薬で 感じ合おうよ

    ガラスケースに 並んでまった

    何度も言うよ 残さず言うよ 薬が溢れてる~~~

    作詞:アスカ フリョー


    こーなると、面倒だ。

    ガラスケースに並ばないようにと歌ったにも拘らず、並んでしまった。

    迷わずに SAY YES 迷わずに~~~

    は、いい事だけど、その前がいけなかった。

    こーいった事も、ちょっとした油断、ちょっとした不注意に入るのだろー。

    気ー付けないと、あかんな~~~


    参考: SAY YES 作詞:飛鳥 涼氏



    スポンサーサイト
    戯言922 懐かしい時代やな~~~

    何人か知っているが、

    ホントビールばっかり呑むやつがいる。照ちゃんもそーよ。

    いや~、とてもとても真似出来ないわ~。

    中ジョッキ1杯でえーわ~。ビール会社には悪いけどー。

    あの苦味と炭酸がどーも。まだまだお子ちゃまなのかねー。

    どんだけ年食えば、お子ちゃまから成長出来るのー?

    当然お子ちゃまな訳はないので、好みの違いなんだろー。

    炭酸が、ウッって来ちゃうのよね。

    だから、焼酎水割りとか~ポンシュとか~緑茶ハイとか~トマトサワーとか~

    だいたい、こんなところだ。

    ワインとかもあんまり呑まないなー。ワイン好きなひとも多いんだろーけどねー。

    いっときバーボンばかり呑んでた時もあったけど、う~~~ん。今はどーも。時々でえーわ。

    たまのたまにカンパリロックとか。

    酒癖はホント良くて、普段とそれほど変わらない。と自分では思ってるがーーーーー。

    まー、酒呑んで、変な癖が出るようじゃしょーがないけどねー。

    ケッコー壊れちゃうのおるからねー。

    ま、あんまり壊れるやつとは付き合いたくないよなー。

    酒呑むと、やけにしつこいやつとかくだくだしいやつとか、ま、面倒クサいよなー。

    やっぱ、サラッとしてないとダメよね~。

    たまに、ねちっこいやつ見るけどねー。うざいなー。うざっ。

    話し方にしても、態度にしても、なんだかべたべたべたべたしとるのね。

    そー言えば、たまに、しとるとかの言葉使うけど、昔、名古屋出身の先輩がいて、

    まだ20前だったけど、きっと、あれうつったんだろーにゃー。

    あのひと、どーしとっとー?

    久しぶりに会いたいひとではある。

    そー言えば、あのひとも、よく酒呑んでたなー。

    そのひと、当時、ロン毛だったからねー。まっすぐの。肩より下まで伸ばしてたなー。真ん中から分けて。

    そのひとは、ベース弾いてたよ。ポールとか好きでなー。

    ケッコー音楽にもうるさくてなー。

    まー、バンカラなひとだったよなー。

    久しぶりに会いたいわ~~~。

    自分より上のひとは、たまにバンカラなひとおったよ。

    今、ホント、そーゆーひとおらんもんな~。

    まー、時代なのかね~。

    丸椅子の汚い居酒屋が行き付けでさー。

    最近、そんな居酒屋もあんまり見ないもんなー。

    まー、時代だわな~~~。

    懐かしい時代やな~~~。



    戯言923 まーまーだよな~

    ホント、昔とは変わった。

    スカイプでいわゆるテレビ電話出来る時代なんだからね~。いやいやいやいや。

    風呂でテレビも見られるし。いやいやいやいや。まったくうそのよーだわ~。

    郵便局もホント儲からんねー。これじゃー。同業者もいっぱいいるし。

    つまり、昔の感覚でいたら取り残される。十分取り残されてるけどねー。

    しかし、変わらないものは変わらないからねー。

    おーっ。これ面白いなーと思ったのは、何となくは知っていたが、ボーカロイドだなー。

    やっぱり、バンドやってるだけあって、そんなものには、興味湧くわ。

    だけど、昔、ドラムの打ち込み、熱入れてやった事あるけど、いや~やっぱり打ち込みは大変よ。

    ま、その先を考えれば面白いんだけどねー。

    ケッコーエネルギーいるからな~。

    やっぱり、やった方が早いからね~。

    でも、微妙に迷っているのね。

    迷わずにSAY YESかも知れんけど、微妙に迷う。

    2年くらい前だか、YAMAHA QY100ってーの買ったんだけど、結局ホコリまみれだからね~。

    YAMAHAは、何故だか使いずらい。でボーカロイドもYAMAHAだからねー。

    取説読むだけで、ソートーなエネルギーがいる。

    学校まであるってんだから、やっぱソートー難しいんだろーな~~~。

    今じゃそんなエネルギーのかけらもないよ。

    宝の持ち腐れじゃしょーがないしな~。

    やっぱ、も少し、あるものだけで、何とかするかな~。

    ま、このブログを発信出来てるだけでも、ま、まーまーだよな~。


    戯言924 金目だわ

    金目でしょは、やっぱり品位を欠いちゃったね~~~。

    つい言っちゃうのもわかるけどね~~~。

    いちいち突っ込まれちゃうからねー。

    言葉選んでる余裕もないしねー。

    ま、小生だったら、ボロボロだろーねー。

    品位もクソもない感じだよねー。クックックッ。

    いや、だからね、そのね、あのね、このね、そもそもね、つまりね、いわゆるね、結局ね、そーゆーね、

    ことはね、どーもね、しみじみね、しっとりね、サラサラとね、だけどね、ギトギトじゃーね、ダメね。

    そーねー。低品位ね。

    くどいのはダメね。野暮はダメね。粋に振る舞わないとね。どんな時にもね。

    そこさえ気を付けていれば、大丈夫ね。

    あとは、焦ってもダメね。ゆったりとしてないとね。

    優雅さと言うんですか~。そーゆー感じにね。

    あとは、ぶれちゃダメね。

    勢いってやつも欲しいところね。波に乗るってーのかな~。

    おごってちゃダメね。謙虚さっていうのは大事ね。

    それと、やっぱ、明るくね。基本暗いから明るくね。

    我慢っていうのかね。忍耐とかね。地道にね。地に足のついた品行ね。

    あとは、そーねー。ま、それなりの、やっぱ金目になっちゃうね~。

    金目でしょー。金目だわ。


    戯言925 品位品格

    やっと最近、水で顔を洗うと気持ちいい季節になって来た。

    今は昔と違うと言ったが、昔は冬でも水で顔を洗うのが当たり前だった。

    その昔と言うのは、当然自分が生きてからのことであり、そのもっと、そのもっともっと

    昔の事は、体感、体験としてはわからない訳で、

    それはそれは、今と比べたら不便だったに違いないだろー。

    不自由を常と思えば不足なしという、きっと昔のひとが今を見たら腰を抜かす事だろー。

    逆に今のひとが昔を見てもきっと腰を抜かす。

    それにしても、じゃあ木で顔を洗っていたという訳でもなく、やはり昔があったからこそ今がある事は否めない。

    昔のひとの知恵があったからこそ、その上に今が成り立っている。

    それは、とてつもない知恵の数だろー。

    その知恵を代々誰かが受け継いでどーにか今がある訳で、当然今は未来に繋がっていく。

    未来の事は、これまたまったくわからないし、必ず安泰とも限らない。

    何がどーなるかなんて誰にもわからない。

    自然災害、治安維持、地球自体も維持されているかもわからない。

    何とかヒルズも遺跡のように発掘されるかも知れないし、すべてがチリとなっているかも知れない。

    目先の事で一喜一憂してるのも悪い事ではないが、そんな事が軽く吹っ飛ぶくらいの大きい事も、

    この先きっとまだまだあるだろー。

    バラエティ、ワイドショーが突然、全チャンネル、ニュースになり、それが何日も続き、CMさえも放送出来なかった

    東日本大震災の時のような未曾有の災害というのも、まだまだあるに違いない事だろー。

    備えあれば患いなしと言うが、いくら備えたって、かなわないくらいの自然の力がある。

    目先の事で一喜一憂出来る時はそーした方がいいのかも知れない。

    お祭りは、出来るうちにやった方がいいのかも知れない。

    いつまでもシュンとしていても、人間生きていけないから、少しでも元気を出すための手段だろう。

    ただ、あまりに度を越したバカ騒ぎというのは、鼻持ちならない。

    それは、そんな事よりも何があるかわからないからという事でもなく、

    そのエネルギーは、もっと他に使い道がないのかと言いたいのだ。

    そのエネルギーを、もっと他に生かす事は出来ないのかと。

    それは、何もボランティアという事ばかりでもなく、自分に対しての事で当然いいのだが、

    もっと有意義な時間の使い方は、きっと他にもあるだろう。

    バカ騒ぎ出来る時はバカになるのも勝手だが、その勝手も品位品格は保つべきだろう。


    戯言926 ひずみ

    すご~いっ!! 感動です。

    こちらからのコピーだけど。

    http://blog298.blog25.fc2.com/category7-0.html


    マウスをあわせたときだけ背景色が表示される透明なボタン



    Thank you.

    テキトーにいじったら出来た。

    超感動ーーーっ!!

    すご~いっ!! どーなってんの~これっ!?

    魔法だよ。ワープしちゃう。すごっ!

    見てみそ見てみそ見てみそーーーーーっ! 未完成作品は、未分類なの。

    ほーっ。ワープとは、ひずみ、ゆがみ、ねじれ。

    SFで、宇宙空間のひずみを利用して瞬時に目的地に達すること。

    へ~~~、ひずみなんだ~~~。

    ま、小生、ひずみっぱなしだけどねー。ライフがー。

    瞬時にどっか行けるかねー!?

    ま、気分だけは、瞬時にどっか行っちゃう時あるけどねー。

    ひずみってやつは、凄いんだな~~~。

    こりゃ、ひずみを利用して億万長者だな~~~クックックッ。

    みなさんもひずみ、大いに利用してねっ!!



    戯言927 能天気

    なんだか、蒸し暑いんだかそーでもないんだか、

    よーわからんくなって来た。

    だいたい暑くなって来るとエアコン掛けっぱで、あ~切ってもいっか~。

    気温だけに寄らず、湿度も風通しも体調も気分も場所も雰囲気も関係して来る訳で。

    つまり、何でも複合的に作用しているという事になる訳で、

    ただ1点だけを見て結論は出ない訳で、

    これはあーだけど、あれはこーで、それはこーでみたいな。

    知事にしても研究者にしても、余りにやり込められているのを見ると、

    肩を持ちたくなるのが人情ってやつで、その人情も複合的に出来ている訳で、

    余りに騒ぎ過ぎを見ると、その逆を行きたくなるのも人情ってやつで。

    腹は空いているのに、食べたら気持ち悪くなるとか、

    そんな腹減ってないんだよねー。けど、ちょっと食べたら、あ、もーちょいもーちょいで、

    あれ~結局全部食べちゃったよ~~~。

    ブルルルル~ン、不思議とエンジン掛かると、波に乗るどころか波を追い越す勢いになっちゃったり。

    気分ってやつも、そんなもんだろー。

    元気出ないんだよね~何だか~。気分転換してみたり、風呂入ってみたり、楽しい事を考えてみたり。

    うそでも元気だと思い込む。カラ元気。俺は元気ダーーーーーッ!

    おーっ、最近妙に元気が出て来たよー。なんでやろ?なんでもえーわ。

    元気があれば何でも出来る。きっかけなんて何でもいいの。

    ある意味、自分で仕向ける事も大事だ。

    複合的であるから、それ1点だけの理由ではないけど、あまり悩まないっていうのも大事な事だろー。

    悩み出したらキリがない。

    能天気になる事も大事な事よね。




    戯言928 すんなり

    眠いな~~~ ウトウトッ・・・・・。

    うーーーーーっ暑っ・・・・・。

    頭 ボーッ。

    夜になっても風があればいくらか涼しいが、やっぱり何だか蒸し暑い。

    朝にはシトシトと雨が降っていて、う~ん、やっぱり何だかジメジメしてる。

    南国の植物には、こんな高温多湿がいいのだろーが、人間的には、

    ちょっとべたべたで気持ち悪い。

    たぶん南国のだろー植物が冬の寒さに耐えきれず、3つあった植物が、

    今年の2度の大雪に埋もれ、すっかり枯れてしまった。

    暖かくなったら芽を出すものだと思っていたが、5月終わりになってもそのままの枯れたままで、

    もーダメだと思い、捨ててしまった。

    どれもこれも10年以上のものだったので、残念な事をした。

    苔も同じように、なかなか上手く根付かず、植物も環境の変化には弱い事を実感した。

    植物もというのは、自分もベッドが硬くてなかなか寝付けなかったり、暑いと寝付けなかったり、

    寝られないと、これまた変な時間に眠くなったりと、リズムが乱れてしまい、

    順応というのも慣れなのだろーが、慣れるまではなかなかにつらい。

    季節や寝る寝られないに限らず、他の環境の変化も、ひとにはいろいろとあり、

    特にこんな季節には、なかなかボルテージも上がらず、つい塞ぎがちになりやすい。

    せめて気持ちだけでも、前向きな思いを持ちたいところだが、

    全部が全部、上手く行くというのは、きっと無理な事で、

    そんな時には、やはりカラ元気以外には、思い付かない。

    そのカラ元気を出すには、いつもと違った、少し贅沢をして旨いものを食べたり、

    身体を動かしてみたり、風呂に入ってべたべたを取り除いてみたり、山に行って新緑を見たり、

    いわゆるマンネリからの脱出を試みる事が、一番の近道だろう。

    考えて見れば、こんな事は当たり前で、いつもいつもカップラーメンじゃあ、

    ボルテージが上がる筈もない。

    節約というのは、とても大事な事であろうが、身体が具合悪くなるまでの節約では、

    本末転倒だ。

    時には羽目を外す事も大事だし、羽目の外し過ぎにも注意しなければならない。

    金は天下の回り物と言うが、やはり有意義な使い方を心掛けたいし、

    心身共に、健全な状態をキープ出来てこそ、すんなり生きられるのだろう。



    戯言929 偉そーに

    まー、こんなオヤジになっても、いろいろ考える。

    いい加減開き直りは、身に付いたが、それでも少しでも現状をより良くするべく、

    試行錯誤を繰り返す。

    生きていくには、やはり知恵は必要だ。

    それは、昔のひとが考えた知恵をお借りしたり、

    法律とか申請とか申告とかコンプライアンスとか、

    合理的なやり方とか、悩まない方法とか、ぐっすり眠れる方法とか、片付けとか、くるまの運転とか、

    金の使い方とか、作法とか、行儀とか、常識とか、言葉使いとか、PCの使い方とか、

    メシの炊き方とか、ありとあらゆるものに知恵は必要だ。

    曲作りもそーだが、考えていないと浮かぶものも浮かばない。

    作ろうとしないと、何も浮かばない。

    これは、他のアイデアなども同じだろう。

    常に心の片隅みに置いて、思考を巡らせていると、ふっと思い付く事もある。

    やはり人間生きて行くためには、頭を使ってこそ人間たる所以だろう。

    あまり悩み過ぎて精神まで支障を来すようでもしょうがないから、

    そこは、軽く考えて、少しでも気楽さを保つ方がいい。

    あんまり物事を難しく回りくどく考えるよりは、ストレートに率直に考える方が、あとあと良い結果を生むものだと思う。

    天と地をひっくり返す事は、到底無理な話だからだ。

    スポーツ選手は、ギリギリの極限のところまで頑張る。そーしないと、やはり名プレーヤーにはなれない。

    瞬時に判断しなければならないし、息も短い。とても過酷な世界だ。

    その点、例えばミュージシャンなどは、それに比べればそんなに過酷な世界でもなく、息も長い。

    その分、他の葛藤があったりする。

    どれほどの時間がかかろーが、1/1.000でも可能性があるなら、俺はやる。

    あとは、運を天に任せる。

    ある意味、カッコよく聞こえるかも知れないが、そーする道にチャレンジしたいからだ。

    俺はそーゆー道を選ぶ。

    にっちもさっちも行かないとわかった場合は、スパッと諦める。

    俺がしつこいの知ってるよねーなんて、そんなクサいセリフは言わない。

    そーゆーすべてが俺の生き様だ。

    偉そーに・・・。


    戯言930 しゃーない

    やっぱり、ボルテージが上がらないという日はあるものだ。

    それは、特に余計にこーゆー季節にはそーなりやすいのだろうが、

    それに限った事ではないのも承知している。

    気持ちがストンと落ちたところにこのジメジメが拍車をかける。

    バイオリズムも関係しているのだろうが、

    それに限った事ではないのも承知している。

    上手く行かないところにバイオリズムが拍車をかける。

    パッとしない時は、じっと耐えるしかない。

    そんなもんだそんなもんだそんなもんだ。

    しゃーないしゃーないしゃーない。

    今までにも、こんな事はいくらでもあった。

    待てば海路の日和ありという。

    果報は寝て待てという。

    ことわざというのは、例え気休めだとしても、念じる事により、

    結果的には、あーこれで良かったというようになったりもする。

    運とかそーゆーものは、目に見えるものではないし、予測も不可能だろうから、

    ジタバタしたところで、何も始まらない。

    つまり、時の流れに身を任せってやつしかない。

    放っぽっておくしかない。

    いずれ何処かに落ち着く事だろう。

    何処かに落ち着いたところが、自分の居場所だろう。

    当然ながら、今いる場所も自分の居場所なのだが、

    ずっとずっと留まる保障は、何処にもない。

    結局、人間も雲も同じだろう。

    ふわふわと浮かんだ雲は、風に流されて、場所を移して漂う。

    いずれは、影も形もなくなっちゃう。

    さみしいようだが、それがこの世の定めだろう。

    こんな時期にこんなものを読んで、余計に気持ちがシュンとなってしまっては、申し訳ないばかりだ。

    なるべく元気を持って頂きたいとは、常々思ってはいるのだが、

    小生だって生身の人間なので、いつもいつもへらへらしてる訳ではなく、

    うーん。パッとしてない事は確かである。

    パッとしない時は、じっと耐えるしかない。

    そんなもんだそんなもんだそんなもんだ。

    しゃーないしゃーないしゃーない。