FC2ブログ
    娑婆駄場苦楽舞
    戯言1.401 結局何でもTPOに依る

    なかなかクソオヤジバンドのくせに、たかだかの選曲が決まらない。

    みんなの意見をまとめるのは大変だ。

    顔を合わせてやれば早いんだろーが、メールのやり取りで、

    10曲を選んで送信すると、いやいや、これこれはこーだからこーがいい。

    再考変更して送信すると、これじゃなくてこれにしよー。

    ぶん投げたくなるが、ぶん投げる事も出来ない。

    そんなのを考慮すると、重要決定になればなるほど、

    意見が分かれるもので、

    石橋を叩いて渡る派と危ない橋を渡る派とか、

    君子危うきに近寄らず派と虎穴に入らずんば虎子を得ず派も居て、

    その中間派とかどっちでもいい派とか一か八か派とか、

    なかなかすんなりとはまとまらない。

    ある程度強引に決めちゃわないと、スピード感もなくなっちゃう。

    あーでもないこーでもないあー言えばこーゆーこー言えばあーゆーじゃ、

    物事ははかどらない。

    一匹狼であるなら、当然決定は早いが、危険と隣り合わせの場合もある。

    赤信号みんなで渡れば怖くないで、一致しちゃえば、ケッコー行けちゃう。

    行動する前には、誰しもある程度は考えるものだろーが、

    詰めに詰めた場合と詰めが甘い場合といささか浅はかな場合と、

    それもいろいろで、結果どっちがいいのかは、やってみないとわからない場合もあるだろーが、

    目的が危険が絡むよーであるならば、細心の注意を要するし、

    たかだかのクソオヤジバンドであるならば、

    そんなに考え込むほどのものじゃないにも拘らず、なかなかのたかだかだ。

    結局何でもTPOに依る。


    スポンサーサイト
    戯言1.402 ばたんきゅーのお疲れちゃんだ

    疲れが溜まって来るとドカ寝に限る。

    しかし昔のよーにドカッと寝られなくなった。

    だからちょっと寝の回数を増やすしかない。 それかダラダラ寝だ。

    灯油屋の月の砂漠のオルゴール音が続いて、ろくに寝られやしない。

    かなりの暗い曲調で、変な夢を見そーだ。

    それと、まだまだ寒いので、気を緩めるとすぐ体調がおかしくなりそーだ。

    そーなるとやっぱり風呂だ。 風呂でのんびり温まる。

    本来であれば、もーひとつ旨いもんでも食ってパワーを付けたいところだ。

    梅もどーやら咲き始めたらしいが、うちらの春はまだまだ先みたいだ。

    大体春なんてやって来るのかね~~~。

    そんな気配すらないけど、それにしたって目の前の事をひとつひとつ熟して行くしかない。

    そー言えば、春と言えば確定申告だし、またまた出費か~~~。

    あとから押し寄せて来る出費で、大して大した旨いもんも食えない。

    総じてやっとこやってる感じだ。

    何とかカツカツ持ち堪えてのギリの生活だ。

    動けば動いた分だけ金が掛かるのも当然だが、動かないでじっとしていると言うのも、

    ストレスも溜まる一方で、身体の具合も悪くなりそーだ。

    出来る事なら、金を掛けずに発散したいとは思うが、

    どーしたって、金が掛かるもんだから、金を追いかけての頭になっちゃう。

    だいたいにおいて、金か金がないなら物納のよーな形を取らざるを得ないのが世の中だ。

    ボランティア活動的行動も、実のところ多いから、

    入って来るものに合わせて出て行くものに制限を掛けるしかない。

    金の切れ目が縁の切れ目とは、マジ本当の事だろー。

    なんせ、金で回ってるんだからなーーー。 世の中ってヤツは。

    金がないというのは、世の中のメリーゴーランドから外れるってもんで、

    頭の中がメリーゴーランドになっちゃう。

    目の前もメリーゴーランドがクルクル回って、

    あ~~~、ばたんきゅーのお疲れちゃんだ。


    戯言1.403 季節は春の足音が聞こえるって頃なのに

    しっかし寒いな~~~。 一番寒いのとちゃうー。

    寒くて寒くてなかなか寝付けない。

    布団がなかなか温まらない。

    顔を出してると顔が寒くてもぐるが、毛布が顔にくっ付いてしまうので、横向きになるが、

    下にした方の腕が痛くなり、逆向きになったりしても、また逆が痛くなって来る。

    仕方なく仰向けになると、また毛布が顔にくっ付いて気持ち悪い。

    身体もあちこち痒くなって来て、あちこち掻いたりして、寒いわ痒いわで余計寝られない。

    4時間くらいして、やっと暖かくなって来た感じだ。 やっと顔を出して寝られるよーになったか。

    それにしても、毛布を肩まで上げると、布団の方が顔に当たって、これまた気持ち悪い。

    30cmくらい布団を下げないと顔に当たるのが気持ち悪いのよね。

    何度やっても何故か上がって来るのよ~。

    寝付けないといろいろ気になって、態勢を整えるのに必死だ。

    あんまり寒いのも寝られないものなのね~~~。

    しっかし困った問題やねー。 どーすんの? どーにも出来ない。 どーにもならん。

    手出しできない。 手の打ちようがない。 指くわえて待ってるだけかい?

    なんか手ー打たないとしゃーないやろ。

    みんなお疲れちゃんだ。

    季節は春の足音が聞こえるって頃なのに。


    戯言1.404 始めから

    世の中にはひと騒がせなヤツが居るのも確かな事で、

    みんなを巻き込んじゃって、結果的には最悪だ。

    何処かに間違いがあった。 大きな間違いがあった。

    見通しが甘かったし、期待の方が先に立った。

    覚悟をして飛び込んだのだろーが、あたま数からして敵う訳がない。

    何にしてもあとの祭りで、褒められるべきものには値しない。

    余計な手を煩わせた。 大事の前の小事だった。

    成り行きがどー転ぶかは、わからんが、

    慎むべき事柄を理解しないと、大事は小事より起こる。

    事を大きくする事だけは避けないとならない。

    どー考えても世の中変なヤツは居るもんなんだな~。

    その変に真っ向から対決する事ほどバカな事はない。

    変が集まると手の付けようがない。

    変の団結力ってーのもただものじゃない。

    それが、文明が発達した今だって言うんだから呆れる。 呆れ果てる。

    いくら文明が発達したって、変ってーのも不滅なんだな~~~。

    変を増長増幅増大しないよーに抑えないと、とんでもない事になる。

    バカに付ける薬はない。 バカは死んでも直らない。

    そんなとこに闇雲に飛び込むなっつーの。 始めから。


    戯言1.405 それにしても寒いねー

    暖房費をケチってる訳じゃないが、

    重ね着して寝ると肩凝るよなー。

    動きが制限されるからかねー。

    寒いからっての重ね着は、疲れが取れないどころか逆に疲れちゃう。

    あららららー、予報通り雪降ってるわ。 遂に。

    後雨らしいので、積る事はなさそーだが、雪国に比べたら甘ちゃんの甘々だ。

    甘ちゃんと言えば、雪下野菜というのは、糖度が増すらしい。

    白菜なんかも倍くらいになると言っていた。

    普通の白菜でも、よく煮るとかなり甘くなる。

    つゆが勿体ないので、うどんを入れて食ったが、砂糖なんて入れなくても、

    そばつゆ並みに甘くなった。

    極度に甘いものは、あんまり好きじゃないけど、倍となるとかなり甘いんだろー。

    それは、野菜が雪の下で頑張ってるから甘くなるらしいが、

    過酷な状況下では、根性が付くというのと同じだろー。

    その場合、甘さからの脱却と言う辛抱と言うもので、辛口系と言えるだろーが、

    自分には厳しく他人には甘いという事になるのかも知れない。

    いずれにせよ、ぬくぬくの環境では、それこそ甘ちゃんと言うもので、

    ひとそれぞれ環境が違うから、雑多的に入り混じってると言えるだろーが、

    目指すべきは、甘ちゃんからの脱却だろー。

    根性を鍛え上げた人間ほど強いものはない。

    それは何も武道だけに依るものではなく、普段の生活の中からでも養う事は出来るだろー。

    それには、確固たる自分を持つべきで、ひととの比較とかは全然要らない。

    内面こそ強くあるべきだ。

    さすがにうん十年生きていれば、自然とそれなりの根性は付くものだろーが、

    根性も、変な根性が付いちゃうのも居たりして、

    一概に年を重ねればいーってもんでもなくて、

    その時々の方向性を見誤らないよーにしないと、

    気が付くと、とんでもない人間になっちゃったりもするだろー。

    しかし、当の本人は、まったく気が付かず、気が付くぐらいであるならいー方だ。

    何にしても、人間辛口に生きないとダメね。 甘ちゃんのままじゃーしょーがない。

    それにしても寒いねー。


    戯言1.406 世の中ってヤツはそーゆーもんだ

    あっと言う間に1月も最終日となってしまい、

    熟すべき事柄は、熟す事が出来たのか?

    キッチリ目標を立てていないから、非常にアバウトではあるが、

    いーとこ半分ってとこか。

    やっぱり何事も先へ先へやって置くと安心感はある。

    しかしながら、先へ先へやろーとすると、常にやる事というのは存在する訳だから、

    常に追われている状態になり、そこにストレスが掛かってしまう。

    ストレスを抱えておかしくなるぐらいだったら、全部ぶん投げちゃった方がいーかも知れない。

    やっぱり一番には、変なストレスを抱えない事だ。

    それはつまり心配事を失くすと言う事だろーが、心配性のひとは、ストレスだらけになっちゃう。

    悩みの種に花を咲かせる事だけは、避けるよーに努力しなければならない。

    そもそも悩みの種からして要らない。

    成るよーにしか成らん。 そー思えば気も楽だろー。

    いやいや、違うでしょー。 ストレスってーのは、少しぐらいあった方が緊張感があっていーのよ~。

    まったくストレスを失くしちゃったら、ダラダラよ~。

    と言う意見も出そーだが、ストレスなんてものは、そこらじゅうにゴロゴロしてる。

    元々ゼロにはならないものだから、それこそそんな心配は要らない。

    ダラダラしてるぐらいが丁度いい。

    いくらダラダラして居ても、町を歩く時もダラダラするヤツは居ない。

    ダラダラじゃー歩けない。

    ひとりで居る時ぐらいは、ダラダラしてた方がいーが、

    ダラダラしてたんじゃーこれまた何事もはかどらない。

    天気予報では、ご親切にも洗濯指数なるものも発表されるが、

    天気に関係するものも多く、やっぱり自然任せで、それに合わせるしかない。

    強風が吹けばスカイツリーの展望台にも上れない。 行った事はないが。

    着々と準備してるヤツは、やっぱり強い。

    頭ではわかっちゃいるが、なかなかどーしてダラダラだ。

    何をするにしても、前もった準備が必要で、そーゆープロセスからして楽しむ事が大切で、

    楽しければ何事もスイスイはかどるってもんで、

    オーーーッ、楽しみながらやってやろーじゃねーかー。

    世の中ってヤツはそーゆーもんだ。


    戯言1.407 気は楽がいーに決まってるのよね~~~

    オヤジバンドにしてもブログにしても、楽しくてしょーがない。

    逆に言えば、楽しくなかったらやってられない。

    何がそこまで楽しいのか。

    ひとつには、バンドはそーねー、中2ぐらいからのある意味夢ってヤツだ。

    その頃、マイナー志向が強くて、大して売れてないのにやってる、続けてるってスタイルが好きだった。

    きっと今でもそんな気持ちは強く持っている。

    いわゆるマニアックってヤツで、知ってるヤツが少ない中、俺はこれが好きなのよ~みたいなとこだ。

    みんなが騒いでいるのは、それはミーハーってヤツで、俺は違うみたいなとこだ。

    続けている理由は、今でもそれほど何故か売れないブルース系の、

    自分の好きなスタイルに近づけるべく、コテコテのブルースよりはロック寄りの、

    そんな自分の好きな音楽が、それほど売れていないと言うところにあるだろー。

    あんまりチャラいものは、やりたくない。 売れているのは、チャラいものばかりだ。

    それだからこそ、やり甲斐があるってもんで、やっているんだろーな~~~。

    ブログは、そりゃー言いたい放題で、うっぷん晴らしってとこも大きいだろー。

    うっぷんなんてものは、晴らすためにあるよーなもので、うっぷんを溜め込んでどーするってこった。

    まー当然、そんなうっぷんを晴らすためにバンドもやってるよーな感じで、

    うっぷんが晴れる事は、楽しい事だと言えるだろー。

    うっぷんを晴らして今を謳歌する。

    いろいろ嫌な事は積もるものだが、オヤジだろーとオバンだろーと、

    どんどん発散する事で、大いに楽しむ方が、たかがどーせ百年、

    あくせくしたところで何も残りゃしないんだからねー、それが気楽ってもんだ。

    気は楽がいーに決まってるのよね~~~。


    戯言1.408 前進あるのみだ

    世の中は、重たい空気が流れているけど、

    少しでも状況の改善を試みてはいるが、オヤジバンドだとしても、なかなか手には負えない。

    必ずや因果応報というものがあると思うが、

    非道というひとの道から外れた事は、どー見ても狂っているとしか思えない。

    やっぱりあれは、ひとの形をした悪魔でしょー。

    その悪魔もひとりじゃなくて、連中という悪魔連中だ。

    逆にひとりだと意外と何も出来ないのかも知れないが。

    頭の構造どーなっとるの? 何考えてんの? 理解に苦しむわ~~~。

    そもそも理解もしたくないし、どー転がしてみてもきっと理解は出来ない。

    今のご時世を考えて、いくら潰したとしても根っこが残っちゃう。

    根絶は出来ないものだと思う。

    つまり、今後も荒れ果てた世の中はなくならない。

    いくら文明が発達したって、いつまでもおんなじ事をやっている。

    その根っこを分析すると、そこには何かの不満があるからだろー。

    不満も爆発すると世の中ハチャメチャになっちゃう。

    いくら神様にお祈りを捧げたにしても、神様もお手上げだ。

    やっぱり、神非守人 人実守神だ。

    結論付けるという訳でもないし、よくわからない世界だが、

    フツーに考えて、神様もひとつだけじゃない。

    なのに、ひとつに固執するところにおかしくなる要素もある気がする。

    固まるというのは、あんまりいー事じゃない。

    固いよりは柔らかい方がいい。

    どーしたらいーかわからないけど、どーにかするよりない。

    少しずつだとしても時間と同じ、後戻りは出来ない。 前進あるのみだ。


    戯言1.409 俺のワールドもいろいろ忙しい

    昨日もまたお誘いを受けて銭湯に行って来たが、

    うちで入るより、断然いーわ~~~。

    特に、サウナ用に用意された水風呂があって、肩まで一瞬だが入っちゃう。

    サウナは別料金だし、あんまり好きじゃないので、それはナシだ。

    温かい湯船も、長く入っていると、温度を上げたくなるが、それは無理で、41度程度だろーが、

    交互に入って、最後は水風呂でキリッとして、締まった気がする。

    オヤジにとってはちょーどいー刺激だ。

    日曜日は、早くから来るひとがケッコー居て、20人くらいは居た。

    体重も700gほどは一瞬落ちるが、そのあと街に繰り出して呑んだので、元通りかそれ以上だろー。

    外も寒くて、そそくさと帰って来た。

    うちでも、ありとあらゆるチャンネルの私用を熟さなければならず、

    一般的にそれは雑用と言う部類に入るだろーが、ひと口に雑用と言っても雑にやる訳じゃーない。

    自分が納得する雑さ加減でテキパキと熟して行く。

    それにまつわる情報収集もありとあらゆるチャンネルを使ってかき集め、それを自分なりに分析をする。

    何をもってしても、非常に個人的ではあるが、関係省庁はすべて自分であり、

    最終判断も下さなければならない。

    今日が納付期限の支払いも、多少遅れたって問題ないが、財務管理上、払っちゃえば落ち着く。

    厄介な物事事柄をひとつひとつ潰して行くこまごまとした作業は、

    年が明けたからと言ってなくなるものではなく、あらあらあらあら、申告の確定もそろそろで、

    時の流れにしがみついて、次から次に押し寄せて来る問題に立ち向かわなければならない。

    俺のワールドもいろいろ忙しい。


    戯言1.410 頼んだぜースガちゃん

    あーーーーー、

    急に下げちゃーダメよ~~~。

    わかんないよーにごまかしながらやらないとーーー。

    あーーーーー、

    急に上げちゃーダメよ~~~。

    わかんないよーにごまかしながらやらないとーーー。

    千里の道も一歩からって言って、何事も少しずつ着実にってーのが基本だからね~~~。

    ただ、機会ってーのは、それはチャンスってヤツで、それを逃すとこれまたなかなか回って来ないから、

    やる時は、少しぐらい強引でも、ちょっと痛むかも知れないけど、やる時にはやらないとね~~~。

    物事には弾みってヤツが必要なのね。

    改革には痛みが伴うのよ~~~どーしてもーーー。

    みんな財布のひもは堅いからねー。

    ごまかしごまかしが基本なのよね。

    そーゆーのがポイントとなるところなのね。

    デモでも起きたら、いちいち面倒クサいからね~~~。

    急いては事をし損じる。 何事もゆっくりそして素早く。 クイックアンドスローリーね。

    そのあたり、すべて演出もいろいろ必要だし、役者もいーの揃えないとねー。

    いちに脚本ににキャスティングね。

    上手くやってくれよ~~~。

    お疲れのところ悪いけどー、

    頼んだぜースガちゃん。