FC2ブログ
    娑婆駄場苦楽舞
    Page-1-401

    戯言401 傑作

    なんだかさー、

    一所懸命やってたねー。

    ケッコー笑えるわー。

    いやー、なかなかにいい機会だったねー。

    外から観ると面白いねー。

    やってる時はさー、

    なんか頭ん中、ぐるぐる回ってさー、

    ピロピロピロピロ~

    ヴォワーッ

    ヒュルルルル~

    シャララララ~

    ピュルピュル~

    ヴォヴォッヴォヴォッ

    いろんな音が聴こえてきてさー、

    ついつい真剣になっちゃってさー、

    リラックスした感じじゃなかったんだけどー、

    あとから観ると面白いよねー。

    たぶん、次からは、もっともっと良くなるような気がしてる。

    ドレミーレド、ドレミレドーレ~・・・

    チャルメラの音階みたいなのも笑えるんだもん。

    終わろうと思った時、続きあるんでしょーみたいな、

    あー、続きねー、やるのねーみたいな、

    もしかして、くせになりそーな、

    稀にみる傑作と言っていいか知れん。






    スポンサーサイト
    Page-1-403

    戯言403 万人

    万人にうけるモノはないと思っていたが、

    訂正せざるを得なくなった。

    万人にうけるモノが少しはあるかもと。

    その中で言った寅さんこそ、

    万人にうけるモノのひとつだった。

    すべてのひとではないだろうが、

    ほとんどのひとは、やはり好きなんじゃないかなー。

    それと、九州あたりで展開するホームセンターというのをテレビで見た。

    そのホームセンターは、3万5千点から始めたそうだ。

    それが今では、20万点以上だったか。

    お客さんの要望に合わせて、いろいろな商品を、

    取り寄せるという、他ではなかなか真似の出来ない、

    ことを主眼、念頭に置いている。

    東京あたりで言えば、東~ハンズに置いてありそうな、

    便利グッズなども取り揃えている。

    これなども、万人にうけることだろうと思った。

    ただ、少し前の社長殺人事件もそうかも知れない、

    妬み、やっかみなどを持つひとがいたりする。

    あまりにひとが集まったり、売れていたりすると、

    例えば、周りの交通問題、騒音、その他のことで、

    いろいろ予想もしないところまで、歪みが生じてしまう。

    そこまでを言えば、やはりどうしても、

    万人にうけるというのも、難しいものだと感じた。




    Page-1-404

    戯言404 注意

    風邪の症状がなかなか治らず、

    3回目の医者へ行って来た。

    1回の風邪で3回行ったのは初めてだ。

    今日で28日だよ。

    熱は一時出たものの、すぐに下がったのだが、

    なんかノド、鼻のあたりに、風邪をひくとなる、

    不快感が抜けない。

    調子良くないと酒、食べるモノもあまりうまくない。

    風邪なんだかインフルエンザなんだか、

    他の病気なんだか、こんなもんなのか、よくわからない。

    ただいつもとは違う。

    何錠もの薬は、あまり飲みたくないけど、

    治るなら仕方ないにしても、薬飲んでも治らないとなると、

    これは厄介だ。

    薬というのは、どうしても副作用と呼ばれるものがあるだろう。

    薬や食べ物の飲み合わせや食べ合わせもある。

    生き物は生ものなので、いつも同じという訳にはいかない。

    それほどフレッシュではないにしても、

    もしかすると、どっか腐り出しているかも知れん。

    頭の中も心の中そうだろうが、腐ったモノは、取り除く以外に方法はない。

    腐る前に手を打つ必要がある。

    腐らないよう注意したいものだ。





    Page-1-405

    戯言405 疑問

    上には上があるのね。

    下には下があるのね。

    上を見たらキリがない。

    下を見てもキリがない。

    50%以内ならば、まあまあです。

    10%以内ならば、なかなかのもんです。

    1%以内ならば、相当凄いです。

    0.1%以内ならば、尊敬に値するでしょう。

    0.01%以内ならば、もう神と言っていいでしょう。

    カリスマと呼ばれるひとは、1万分の1以下のひととなるでしょうか。

    年末ジャンボ宝くじの1等の確率は、1.000万分の1だそうです。

    0.00001%の確率という、なんとも恐ろしい確率になります。

    米俵60kgの1粒と言われているが、

    1俵60kgで、2.666.666粒らしいので、

    下手すると、4俵240kgの中の1粒という恐ろしい数字になります。

    240kgの米粒の中から、例えば青色の一粒を探すだけでも、

    まず一日で見つかるかどうか。

    それを、目をつぶって、ひと粒選ぶとなると、

    一生かかっても、無理かも知れない。

    おーっ、当たったよーと、10万円、

    これでさえ、1万分の1らしい。

    1万からひとつ選ぶのだって容易なことじゃない。

    1万本のひもから1本引いて、赤い印の付いたひもを引き当てるなんて奇跡でしょー。

    それでやっと10万円よー。

    テレビでよく、いやー、夢ですから~なんて、

    寝ぼけたこと言ってるひとがいるけど、

    払った金の9割は持っていかれるというのを、わかって言っているのだろうか。

    そりゃー、当たれば夢が叶ったとなるだろうけど、

    この数字を考えると、それは、

    夢という名の悪夢とも言えることになってしまう。

    元締めは、ソートー儲かってることになる訳でして。

    競馬競輪競艇の還元率は、75%に対し、

    宝くじは、45%くらいの数字になるらしい。

    ぼったくりやわ。

    どおりで、あれだけのCMを流す訳だ。

    売れれば売れただけ、ガッポガッポと儲かるのだから。

    高い税金を吸い上げられて、夢のなんとかに騙されて、

    また持っていかれて、

    お父さんの稼いだお金が、ドンドンなくなる。

    リタイアして、年金は減らされて、

    気が付くと、

    あれ~っ、俺は何のために一所懸命働いてきたんだ。

    と、疑問だけが残ることになるかも知れん。





    Page-1-406

    戯言406 悪夢

    今日はねー、そー言えば、

    クリスマスイブなんだってさー。

    オヤジのとこにプレゼントは、届かないのかい。

    サンタのおじさんさー。

    おじさんからオヤジじゃ、夢がないわなー。

    キモいわなー。

    キモくてもいーから、なんか夢のあるモノおくれよ。

    風邪で具合も悪いことだし、

    とっておきのプレゼント頼むよ~~~

    願ってもいない、驚くような、ワクワクするような、

    宇宙ステーションまで飛んでいっちゃうような、

    気分だけでもいいからさー。

    お星さまに願いをかけてみるか~

    夢の中でいいからさー。

    夢の中でも、夢のまた夢かい。

    娑婆の栄華は夢の夢、楽しみ栄えて何かせむ

    そうかも知れないけどねー。

    これがまた、どーにもねー。

    そこまでは、なかなか辿り着けないかも。

    まーさー、一応さー、期待と希望だけは持たさせてよ~

    娑婆を忘れさせてくれる何かがあればねー。

    夢くらい見たいじゃん。

    宝くじも含めて。

    あー、あれは、悪夢だったっけかなー。






    Page-1-407

    戯言407 天下一品

    そーです。

    人間社会は不公平なのだ。

    とあるブログからお題を頂きました。

    ていうか、調子いい。

    まず法律ってやつがくせ者なのだ。

    いろいろあり過ぎるくらいあるだろう。

    例えば、原発の放射線の年間被ばく量。

    それ引き上げてどーすんねん。

    下げるならともかく。

    シートベルト着用。これなんか何十年と昔はしていない。

    車の走行中の携帯電話の禁止。

    これも事故多発によりそうなった訳だが、

    全然大丈夫よ。大丈夫なひとは。

    タバコ。昔は、医者にも灰皿あったしねー。

    年金。払うのはドンドン増額、もらうのはドンドン減額。

    支給開始年齢引き上げ。

    その逆に、事が起こらないとそのまんま。

    法律にないことは、ないから何もしない。

    5時の鐘うるさいって言ったって、知らん振り。

    アホやで。まったく。

    増税する前に、無駄をなくせ。

    振り込め詐欺って言い方も気になるんだ。

    振込み詐欺でえーやん。

    振り込めなんて言う詐欺いないわ。

    振り込めって言われたら、振込みません。

    調子の良さは、おっぱっぴーの上。

    天下一品。





    Page-1-408

    戯言408 兄弟

    ニッポンでは、クリスマスより、

    クリスマスイブの方が盛り上がる。

    というより、クリスマス当日は、

    せいぜい売れ残りのケーキを安く買うかぐらいのものだ。

    まったく思想なんてものはない。

    ややもすると、初詣に神社仏閣にお参りする。

    その神社仏閣に誰が祀られているかなんて、

    知る由もない。

    ただ祈願する。自分のために。

    大方こんなとこだろう。

    だからこそいいのかも知れない。

    平安時代鎌倉時代というと、ずいぶん昔の話しのようだが、

    たかだか1.000年前だ。

    100才のひとが、10人バトンタッチすれば、もう1.000年だ。

    ただ昔は、100才なんて生きるひとがいたかどうかわからないが、

    長生きしても40才50才ってとこだろうか。

    キリストでさえ2.000年そこそこ。

    時代の進歩も甚だしいが、そんなに昔でもない。

    恐竜が生きた時代は、6.500万年から8.000万年前らしい。

    桁が違う。

    ちなみにダチョウというのは、かなり恐竜に近いらしい。

    そのあたりも含めて考えると、

    子供と大人も同じ時代に生きている訳で、

    兄弟のようなものだ。

    思い出すと、何故に昔の大人は、あんなに威張っていたのかと、

    不思議になる。

    たかが、20年~50年違ったくらいで、大人もそれほど威張れるものでもない。

    かえって子供の方が頭がいいくらいだ。

    ただ常識とやらを知らないから教えるのは必要だろうが、

    何も威張りくさることはない。

    9才の子供が無理心中の巻き添えだ。

    身勝手も甚だしい。

    サンタさんが誰だかわからない子供でも、

    同じ時代に生まれた兄弟だと思って間違いないだろう。







    Page-1-409

    戯言409 睡眠

    睡眠の質を高めるには、

    有能な人の睡眠時間は、

    平均8時間36分。

    睡眠が十分取れていない時には

    同じ人物とは思えないようになり、

    それは明確に現れる。

    睡眠が十分でなければ、

    ネガティブな出来事の連鎖につながりかねない。

    仕事ではあまり成果を出せず、

    いつもしている運動が出来ず、

    食生活も乱れる。

    7~9時間の質の良い睡眠を何よりも優先すべきだ。

    就寝前の数時間は明るい光を避けた方がいい。

    Tom Rathさんは、こう書いている。

    あんまり寝ていない人は、

    寝る努力が必要かも知れないねー。