FC2ブログ
    娑婆駄場苦楽舞
    戯言611 雪如き

    まー、たかだかの雪如きで、あちこち大騒ぎだねー。

    軟弱だわー。

    雪国のひとを見習わないといけんわー。

    ある程度の食糧なり準備をしておかんとなー。

    雪降るのは始めからわかっていたことだしー。

    大震災の突然のこととは、訳が違う訳やしー。

    備えあれば患いなし

    自然を甘く見ちゃーいけんわ。

    立ち往生の車にしても、手作業の雪かきは半端ないからねー。

    疲れるでー。いくら自衛隊員でも。

    腕痛くなりわ、腰痛くなるわ、寒いわ、冷えるわ、かじかむわ。

    ヘリにも乗ってみたいけど、救助されるヘリは嫌だわー。

    お利口なひとは、最初っからお休み。うちでのーんびり。

    後のこと考えると、そっちの方がやはりお利口さん。

    よっぽどのことじゃなきゃ、じっとしてる方がいいだろう。

    じっとしてて、屋根崩れちゃうっちゅうのは、想定外。

    体育館の屋根も潰れちゃうんだから、体育館も信用おけん。

    あの体育館の屋根、平らなのー!?

    だとしたら、設計からして間違ってんじゃねーのー。

    屋根、やっぱ斜めにしないと~。

    誰よー。屋根平らがいいって言ったやつー。

    平らかどーだか知らんけどー。

    普通の家が大丈夫で、体育館が潰れちゃうってー。

    どーゆーこと。

    誰もいなかったから、まだいいものの、

    いたりしたら、大変なことよー。

    避難場所だったりしたら、どーすんの。

    雪だけのせいで済む問題じゃないわ。

    そんな思いも寄らぬことが起きるのがこの世の定めだろーけど、

    豪雪地帯から見たら、まだまだお子ちゃまだわねー。

    大体、自然を甘く見る姿勢がいけないのよー。

    それにしても、たかが雪如きでねー。





    スポンサーサイト
    戯言613 597の続き

    ここで、ひとつ、皆様に問題です。

    友達とランチに行くことになりました。

    店に入り、メニューを見ました。

    Aランチ:3.980円

    Bランチ:1.980円

    Cランチ:  980円

    あなたは、どのランチを選びますか?

    この続きは、続きに書きます。






    [戯言613 597の続き]の続きを読む
    戯言614 野良猫

    やる事に追われてばかりでは、どうにもしょうがなくて、

    なんとか時間が増えないものかと思うが、

    どう考えても増える筈はないので、

    寝る時間を削るか、テキパキとやるか、有効に使うか、効果的に使うか、

    どれかしかない訳で、

    何を優先するかということになる訳で、

    やはり1番は、金の使い道、金の使い方、資産運用などがとても大切な事になるだろう。

    節約というのも大事なことだろうが、

    そればかりでは、息が詰まってしまうことだろう。

    羽を伸ばして散財することも、気持ちの面から考えれば大切な事になるだろう。

    なんでもそうだろうが、余裕ということが、気持ちを落ち着かせてくれるのだろう。

    経済的余裕、時間的余裕、身体的余裕。

    この余裕がないと、キリキリ舞いのてんてこ舞い、東奔西走、

    慌ただしい、目まぐるしい、多忙、時間に追われる、時間が足りない、暇がない、

    ドタバタ、ガサガサ、じたばた、イライラ、ムカムカ、むしゃくしゃ、不満、悩み、欲求不満、

    パンク、爆発、キレる、落ち込む、鬱。

    でも、動物などを見ていると、そんな生き方している生き物はいない。

    まったくもって人間だけだ。

    下手の考え休むに似たり。

    せっかくの頭が台無しだ。

    ここでやはり、寅さん的思考、行動、立ち振る舞い、天真爛漫、自由気まま、勝手気まま、

    このあたりが、何よりも重要なことではないだろうか。

    ドラマと言ってしまえばそれまでだが、

    そのような心持ち、

    せめて気持ち、気分だけでも、あっけらかんとしている方が、

    生き方としては、いいだろう。

    どうせたかだか百年ぽっち。

    そんなにあくせくする必要は、ないだろう。

    そんなに争うこともないだろう。

    よっぽど野良猫の方が、伸び伸びと生きている。




    戯言616 寒々しいねー

    posterMb400.jpg

    いやー、

    まだまだ寒いなぁ~

    1日2回は、ここに来るようにしてるんだけどさー。

    ここからの眺めが、景色が好きなんだよねー。

    お気に入りの枝なんだけどー。

    丁度いい安定感があってねー。

    太過ぎず細過ぎず。

    そこに、こんないたずら書きしちゃってさー。

    目立っちゃうじゃん。

    何これー!?

    シャバダバクラブって読むのかい?

    ふ~ん。あんまり聞かないねー。

    何屋なんだいっ?

    あっ!?バンドーッ?

    これまたひどい名前だねー。

    もっといい名前にすりゃあいいのになぁー。

    こんな名前じゃあ、だいたいわかるわ~

    ずっこけ系だろ~

    まーどーでもいいけどさー。

    他のやつらにここ占領されちゃうんじゃないかと、

    それだけが心配でさー。

    やーホントに、この場所だけは誰にも邪魔されたくないんよー。

    この斜め感がまたいーのよー。

    あれっ!?写真撮ったのかいっ!?

    いー感じで撮ってくれたんだろーねー。

    なかなか絵になってんだろー。

    だいたい地味な色だってーのは、自分でもわかっているんだけどさー。

    まぁこんな地味な色でも、世の中のひとつの景色だわなぁー。

    しみじみとしていて、いーもんだろー。

    おーーーっ、いい写真じゃねーかー。

    とってもいいんだけど、

    字はいらねーなぁー。

    しかし、寒いなぁ。

    字が余計に寒々しいねー。





    戯言617 失礼

    poster3O400.jpg

    運転手さ~ん?

    ハイッ!?

    なんかメーターに出てるの、それなーにーっ?

    えっ?あれっ?ありゃー?何これっ?
    あれれれれーーーっ・・・

    それっ大丈夫なのー?

    やーそのー・・・たぶんー・・・。

    それ、どー見てもおかしいでしょー?えーーっ?

    ありゃー、誤作動かな~!?

    や、ちょっとー、誤作動ってー。
    ないでしょー、そんなのー、普通ー。

    や、そーですねー、普通じゃないっすねー。

    やー、そんなんじゃー、金払えないよー。

    えっ、やっ、それは、ちょっと、なんですねー。

    えっ!?なんですって、どーゆーことっ?

    やー、そのー、メーター、自分のじゃないんでー。

    何それっ。自分のじゃなくったって、あんたの責任でしょー。

    やー、そー言われましてもー・・・。

    そー言われましても、何よー?

    ややややや、そそそ、そのー、実に不可解。

    不可解ってー。なんか乗り移っちゃったんじゃないのー?

    いや~、だいたい、なんだか知らないしー・・・。

    そんなもん。こっちが知らないわーーー。。
    だいたい、変なこと考えてっから、
    そんななっちゃうんとちゃうのー?

    や、別にー、なんも考えてないっすけどー・・・。

    なんも考えてないってー。あんた、石とちゃうのやからー・・・。

    あれっ、それっ、石に失礼でしょー。

    なんで、あんた、そんなにムキになるんよー。

    ムキってねー。失礼でしょって言ってるのー。

    何言ってんのー。失礼なのは、そのメーターでしょーにー。

    確かに、このメーターは、失礼だわー。






    戯言619 サンキュー

    ヒャーッ

    もーへろへろだよ~

    6時間のレコーディング

    そのあと、3時間半の呑み

    そのあと、西荻ヘブンズドアでの急きょライブ

    そのあと、朝5時まで呑み

    そのあと、4時間ほど寝て大塚へ

    ウェルカムバックでリハ

    そのあと、2時間の呑み

    そのあと、ライブ

    そのあと、また2時間半の呑み

    いやいやいやいや、もう限界でまっすぐ帰宅

    あ~~~やっと帰って来た~~~

    もー寝るわ~~~

    しかし、寝付けそーもなかったので、

    昨日録ったラフミックスを聴いてみた。

    いやいや、またまたいー出来じゃねーか。

    そー思いながら、床に付いた。

    と、目が醒めたが、いやー、なかなか寝付けなかった。

    2時間は寝付かなかったんじゃないかなー。

    4時間ほど寝ただろうか。

    起き抜けにまたラフミックスを聴いた。

    んー、なかなかいーじゃんかー。

    そー思いながら、ありゃりゃ。

    すっかり目が醒めてしまった。

    久しぶりの2回のライブは、

    バンドメンバー全員で熱いモノを感じたようだ。

    潤ちゃん、照ちゃん、チーフ、お疲れちゃ~ん。

    空席を除いての満席のお客さんだった。

    DVDを撮ってもらったので、早く見てみたいところだ。

    本日も、またまたウェルカムバックに行くことになった。

    まだ少しへろへろ。

    そして、まだまだ寒い中、わざわざ足を運んでくれたお客さんに、

    この場をお借りしてお礼を申し上げる。

    サンキュー。

    西田EIMEI(右) MCげんろくさん(左)他とBassでセッション(西荻ヘブンズドア)
    nisiogi.jpg



    戯言620 トマトサワー

    昨日、ライブ前とライブ後に行った店は、同じ店だった。

    そこは、大阪どて焼きみたいな店で、

    基本的には、串揚げの店だった。

    そのどて焼きなるものは、甘ミソ系で、

    小生的には、甘くてダメだ。

    さすがに呑み過ぎていたので、

    いつもとは違う呑みやすいモノを頼んだ。

    その中で、トマトサワーというドリンクを注文したところ、

    完璧にハマってしまった。

    少しのシュワシュワとトマトと焼酎だろうと思う。

    トマトらしい自然の甘さがとても気に入ってしまった。

    いつもは、焼酎水割りが多いので、

    焼酎自体の味を壊したくないところから、

    水でしか割らないのだ。

    味の付いているお茶だのウーロン茶だので割るのは、

    邪道だと思っていた。

    やはり高い焼酎であれば、ロックか水割りだろう。

    手頃な焼酎であれば、このトマト割はおすすめだ。

    口あたりは、やはりサラサラの方が良いので、

    トマトジュースの入れ過ぎには、注意が必要だろう。

    少しのシュワシュワは、これまたやはりあった方がいいだろう。

    ここ当分は、トマトサワーになっちゃうなー。