FC2ブログ
    娑婆駄場苦楽舞
    戯言1.884 嫌ーーーねーーー

    何とも雲行きが怪しくなって参りまして、

    思いも依らぬバケツをひっくり返し更にバケツをひっくり返したよーな、どしゃ降りの中の競技となってしまいました。

    あーあーあーあーーー、もー目茶苦茶ダ。 あーあーあーあーーー。

    こんな事があるんでしょーか? あーあーあーあーーー。

    何で屋根付けなくしたんでしたっけーーー?

    確か、そーそーそーそーーー。 金が掛かる云々かんぬんで、ケチったのがいけなかった。

    あーあーあーあーーー。 もー選手はビショビショです。 あーあーあーあーーー。

    あーあーあーあーーー、水たまりがあちこちに出来てしまいました。 あーあーあーあーーー。

    ウォータージェットスライダーのよーになっております。 うわ~~~~~~~~~っ。

    物凄い水しぶき。 アチャーーー。 大丈夫でしょーか? 前代未聞の競技になってしまいました。

    えーとー。 結果はどーなりましたか? ありゃりゃりゃりゃーーー。 遅い遅い遅い遅い。 とても遅い。

    そりゃそーです。 これだけのどしゃ降りじゃーーー仕方ありません。 あらららら~~~。

    ずぶ濡れです。 何もかも。 ありゃりゃりゃりゃーーー。 誰が責任を取るんでしょーかーーー?

    しっかし何で屋根付けなかったのか。 今さらながらに疑問に思うところではありますが。

    雷も更に激しくなって参りました。

    あ、今、たった今、えーとー。 中断ですか? あーーー、どーやら中断になった模様です。

    これはそーでしょーーー。 水がはけなくなってしまってます。 あーあーあーあーーー。

    いやいやいやいや、今さらながらに。 あーあーあーあーーー。 何とも悔やまれます。 屋根があれば。 屋根さえあれば。

    嫌ーーーねーーー。


    スポンサーサイト
    戯言1.883 照ちゃんとも長いねホントマジで

    いやいや、9月はまた出費がかさむなーーー。

    何十年ぶりに行く訳だからねーーー。

    交通費も高いし、泊まりだかんねーーー。

    考えてみれば、寅さんは金ないないって言いながら、あちこちよく行く金あるよなーーー。

    本当のところ、金持ってたんだなーーー。

    当時にしたって、やっぱり交通費だけでもだいぶ掛かっただろーーー。

    映画だから~~~。

    あそっか。 そーゆー事か。

    そーゆー事じゃない現実は、動くと金掛かる訳で、まーたまにはしょーがない。

    半径10kmじゃーーーボルテージも上がらない。 普段なんかいーとこ半径3kmよ。 まるで箱の中だ。

    半径が広ければいいってもんでもないだろーが、たまには羽を伸ばしたい。

    羽を伸ばすと言うより足を伸ばす訳だが、足が伸びる訳でもない。 足は伸びない。 これ以上は。 羽もない。 実は。

    なのに羽を伸ばしたいと言うのは、どーゆーこっちゃ。

    例えなのよ~~~。

    あそっか。 例えか。

    そもそも羽があったら、飛んで行く。 電車になんか乗らない。 疲れるかも知れないけど、飛んで行く。

    羽がないから電車に乗る訳で、何処を探しても昔から羽は付いてない。

    足は付いているが、歩いて行くのは時間が掛かるし疲れるし。

    それも悪くはないだろーが、そこに時間を掛けていられない。

    そこで金を掛けて電車に乗せてもらう訳だ。 謙虚だ。 とても謙虚だ。

    謙虚だが、いくら謙虚になっても負けてはくれない。 こっちが負けだ。

    負けて出費だ。 仕方ない。 やむを得ない。

    久しぶりだなーーー。 照ちゃんとトラックで行ったっきりだ。 ずいぶん前やな~~~。

    照ちゃんとも長いねホントマジで。


    戯言1.882 そのうちパッと晴れるだろーーー

    マイヤー毛布を2枚まとめて洗ったのはいいが、途端に天気がパッとしなくて、

    未だに干しっぱなしだ。 カキーーーンとなかなか晴れない日ばかりが続き、

    触るとジメーーーッとした感じで、カキーーーンと乾かない。 カキーーーンとしていない。

    そりゃそーだ。 この天気じゃー乾かない。 当然だ。 当たり前だ。

    梅雨の時期と変わらず、てゆーか梅雨だ。

    ホント曇天か雨降りで、カキーーーンがないなーーー。 ホームランほどの気持ち良さがまったくない。

    内野ゴロばかりだ。 高く上がったーーーと思えばセカンドフライあたりだ。 これじゃーパッとしない。

    パッとする訳がない。 それにしても、18才以下の優れた選手を集めた何とかってーのやってるらしいが、

    甲子園で活躍したヤツらばかりで、勝ち抜いているらしく、ニッポンの野球は緻密だからなーーー。

    ブレがないと言うか、正確と言うか、お互い戦った者同士が集まるのはいいものだ。

    普段とは違った空気があって、天気はカキーーーンとしないものの、カキーーーンとしている訳で、

    こーゆー事で救われるよーな感じだ。 熱い志はやっぱり熱く、勢いがあるし気持ちいい。

    何をやるにしてもいくつになっても、こーゆーものを常に持ち合わせていたいものだ。

    オヤジバンドも、何が足りないって、こーゆーものが足りない。 今じゅう足りない。

    やっぱり何でも軸がブレない事が大事で、ここんとこ動いているんだが、

    動いている分、あちこち痛いんだが、それでも動いていると、筋肉が付いて来たのか、

    前より楽になって来た感じで、そのあたりをベースにして、よりカキーーーンとなるつもりだ。

    天気だって、雨降りが続くなら、そのうちパッと晴れるだろーーー。


    戯言1.881 悪いけど笑っちゃう

    ホント笑っちゃうんだが。

    世の中ホントクサいものはあるものだが、これまたクサいものを考え出して、

    これまたそれに乗る、これまたクサいヤツが居たもので、

    そりゃーないだろーーー。 そりゃーない。

    そりゃーないものがあると言う話なんだが。 それで笑っちゃう。

    それは、取っ替え引っ替えお骨が替わると言うもので、ハイテクを使った墓地と言うものだ。

    参拝者は、予め渡されたカードをかざすと、後ろでは、機械が動き、しばらくして、扉があく。

    そこに、ほにゃらら家と書かれた墓石が登場する訳だが、墓石自体は使い回しで、

    納められたお骨が替わる仕組みだ。

    これは、以前にも何度かテレビで見た事があったが、改めて見せ付けられると、やっぱりどーも腑に落ちない。

    改めて見せ付けられたのもテレビだが、おいおいおいおい、いくらニッポンは狭いとは言え、

    そりゃーないだろーーー。 そりゃーない。

    その墓地と言うか、ハイテクは、当然交通の便の良いところで、遠くまで出掛けなくて済むと言う場所でそれが売りだ。

    実際お骨を確認する訳じゃなく、後ろで動くので、ハイテクだから間違いはないんだろーが、

    おい、停電になったらどーする? おい、故障したらどーする? 毎回きれいで気持ち悪い。

    何故にそりゃーないのか。 それは、大体が墓参りに行って、お骨をいちいち確認する事は滅多にないが、

    お骨を象徴するものが墓石だと思う訳で、その墓石が使い回しと言う事自体が腑に落ちない。

    それ以外にも、墓石に愛だ絆だ。 これがまた笑っちゃう。 死んだあとまで知るかってんだ。

    そもそも俺は、愛だ絆だが一番の好きじゃないところだ。

    俺からすれば、それはクサい。 とてもクサい。 いい加減にしてくれ。 やめてくれ。

    墓石を生前好きだったものの形にすると言うのもあって、ちなみに俺だったらギターになるか? やめてくれ。

    その他にも、樹木葬と言うのがあるらしく、野っ原に木があちこち植えられているんだが、

    そこに墓石を建てたんじゃー樹木葬にならない。

    じゃー何処にお骨があるんだ? そこに目印となるなんや突起のよーなものを置く。

    あーーー、ここにある訳ね。 解かりやすい。 そーかーーー? ってところで、

    これまたどーにもこーにも腑に落ちないったら腑に落ちない。 散骨も同じなんだが、

    どーやら俺は、頭ん中がカチコチになっているらしく、妙なものは受け入れ難く出来ている。

    ひと言で、価値観の問題なんだろーが、悪かったねーーー。 低次元のあまりに古い価値観で。

    今はねーーー、昔とは違うのよーーー。 解かってんのーーー?

    何にしても、俺は笑っちゃう。 悪いけど笑っちゃう。


    戯言1.880 ざまーみろってんだ

    屋根付けないんだってーーー!?

    付けないよーーー。 あれ付けろこれ付けろじゃー、費用がかさんで当然だ。
    取っ払うものは取っ払って、すっきりにしちゃう。 文句ないだろーーー。 これなら。

    雨降ったらどーすんのよーーー?

    雨の中やってもらえばいーじゃないか。 どーせ俺がやる訳じゃない。
    それにそもそも原点に帰れば、昔なんか屋根ないところでやってたんだから。 別にいーのよ。

    いーの? それで?

    いーさ。 別に。 どーせなら、この際ならして線書くだけにしとこか?
    そんなら、いくらも掛からんよ。 そーしよか?

    ヤバいやろーーーそれはーーーいくら何でもーーー恥掻くよーーー。

    恥ぐらいどーって事ない。 関係ない。 それを恥だと思うからいけない。 恥はない。

    知ーーーらない。 どしゃ降りになってもーーー。

    いーんだよーーー。 そーゆー苦労した方がいーのよ。 恵まれ過ぎだ。
    泥だらけになってやって頂戴。 昔のひとを見ろ。 昔をーーー。

    完璧ヤバいわーーー。

    知らんわ。 大体いちいちあーでもないこーでもない。 文句ばっかり言って。
    見せ付けてやるのよ。 ざまーみろってんだ。


    戯言1.879 この性格はもー直らんねーーー

    結局茄子味噌と買って来たキムチだけで1杯やった程度だった。 実は4、5杯呑んでるけど。

    茄子味噌は和食だろーなーーー。 中華っぽくもあるが和食だ。

    それは結局味付けにあるだろーが、ちょっと高い、いやケッコー高い信州みそにミリン酒砂糖だけだから、

    やっぱりそれは和食になり、そこに七味を掛けてちょっと甘めのピリ辛だが、それはやっぱり和食だ。

    茄子も半端に残しても悪くなる事が多いので、この際5本全部使ってピーマン3コに豚肉も150gほど使ったか。

    あっ、セロリも食ったわ。 そー言えば。 それはスティック状のマヨ掛けだ。

    あっ、タコも食ったわ。 そー言えば。 それはスライスしてわさび醤油だ。

    まー、まーまーだろー。 フツーだろー。 酒の当てばっかりだが。 いー方だろー。

    そそくさと呑みそそくさと寝よーとしたところ、

    ん? ん!? んーーー!?

    なんやブンブンと言うかカサカサと言うか小さく時々うるさい。 何? 何処?

    あーーー、ここかーーー。

    それは、眩しさ避けに1m四方の和紙を蛍光灯の下に吊り下げたところの、紙の上で丸っこい茶色い虫が動いていた。

    小うるさいので、スプレーをしたところ、積もりに積もったホコリが一気に塊で落ちて来た。 ブワーーーッ。

    何年経った? かれこれ3年以上か。 そのまんまだった。 やっぱり溜まっていたかーーー。 やっぱりーーー。

    見たくもないから放ったらかしにして置いたが、ケッコーな状況になっていた。

    これだな。 塵も積もれば山となるは。 大体が積もると言うのは、こんな事しかない。

    そそくさと起きてしまい、インスタントコーヒーでも飲むか。

    掃除しないとあかんなーーー。 掃除を。 体たらくが続き、あちこち放ったらかしで、

    これじゃー溜まるのはホコリばかりで、そんな事わかっちゃいるが体たらくだ。

    こーゆー事態を体たらくと言うんだろーが、いずれいずれがいずれのままだ。

    結局そんないずれでもなく、軽く数年は経過し、いろいろないずれは数十年がザラで、

    いろいろないずれも積もるものなのね。

    優先を片付けるだけで精一杯で、あれこれ考えるのは考えるが、実行がなかなか伴わない。

    この際思い切らないとならないので、思い切る腹を決めてはいるが、いざその段になると、

    これがなかなか思い切れなかったりするもので、思い切るのはなかなか簡単な事じゃない。

    何事もきっと思い切った方が後味は気持ちいいものだろーから、思い切りは必要だが、

    その思い切りは、意外と気を抜いた方が良かったりする。

    思い切ると言うと、満身の力を込めるよーなニュアンスがあるが、

    それをサラッとやる事の方が、案外上手く行く。

    いろいろわかっちゃいるが、結局のところ能書きばかりになり、それもわかっちゃいる。

    この性格はもー直らんねーーー。


    戯言1.878 痛てーよーーーそりゃーーー

    トマトも好きだが茄子も好きで、

    茄子味噌ってヤツは旨いもので、肉ピー茄子味噌にするが、

    やっぱりちょっと甘めにする方が旨い。

    ここんとこ野菜が高く、うーーーん、どーすっかなーーー。

    とは言っても、1万2万する訳じゃないが。

    毎度毎度もやしばっかりも食っていられない。

    ひょろひょろになっちゃうよーーー。

    きゅうりもなーーー。 世界一栄養のない野菜だからなーーー。

    次に目をやるのが、やっぱりピーマンで、まーまー安いじゃんかーーー。

    隣にあった茄子に目が行き、ついでに買っちゃうか。

    となると、思い付いたのが茄子味噌で、久しぶりに茄子味噌にするか。

    頻繁には食えないが、飽きちゃうからなーーー。 たまに食う訳だが、

    それにしても、1年は食ってない気がする。

    何つったって、ネギピーマンは多い。 ケッコー欠かさない。

    必ず冷蔵庫にあるって感じで、ここ最近知ったんだが、甘とうってヤツで、

    万願寺唐辛子とも言うらしいが、洗ってグリルでそのまま焼いちゃう。 これが旨いんやわーーー。

    種ごと食っちゃう。 この際。 しょうゆ掛けて。 残るのはヘタだけ。 旨いなーーー。

    焼いてしょうゆだけだから、シンプルに違いない。

    本来であれば、ここに海鮮系の何かは欲しいところだが、そーも言っていられない。 余裕がない結論だ。

    最近何でもこんだけーーーしか入っておらず、何でもすぐなくなっちゃう。

    そんなに買ってもいないのに、軽く3千円は当たり前で、ちょっといいものを買うと軽く5千円だ。

    ポンポンポンポン出て行く訳で、ヤバいよーーーこの調子はーーー。

    今年は、もーまた車検が来るし、また出費かよーーー。

    前回はタイヤも交換して、26、7万掛かったが、まーいろいろ考えどころだ。

    結局ろくに考えもせず、そのまま車検を通す事になるが、くるまもないと不便だかんねーーー。

    一応考えて、くるま維持になっちゃう。

    いろいろひょろひょろで、もやし食い過ぎたか。

    そりゃー、もやし生産者に悪い。 ひょろひょろはもやしのせいじゃない。

    誰のせいだ? 何のせいだ?

    結局暮らしにくい世の中なのよ。

    オヤジバンド一発当たんねーかなーーー。 か、ジークーラータカでも。

    いばらの道は、まだまだ続きそうだ。 痛てーよーーーそりゃーーー。


    戯言1.877 まだまだやりまっせーーー

    どーもここ最近は、文の出来がいいせいなのか、たき火が燃えない。

    ブワーーーッと燃え上がった場合に備え、サイコーのピクチャを用意しているが、

    そこまでなかなか到達しない。 とても残念だ。

    結局燃えては消え燃えては消えを繰り返すばかりで、本来なら、徐々に火力が増すと言う思惑があったが、

    みなさんお忙しいのか、冗談にもなかなか乗ってくれないもので、ほとんど不発だ。

    オヤジバンド自体もどーやら不発のよーで、線香花火も終盤、丸くなった火がただ落ちるのを待つばかりか。

    ねずみ花火ほどの勢いもなく、ましてロケット花火である筈もなく、

    線香花火だとしても、バチバチとなった記憶もなく、不発も不発で、

    花火と言う事自体がおこがましい訳で、言うなれば、枯れ火と言う事になっちゃう。

    花咲かじいさんは、枯れ木に花を咲かせちゃうと言う、何とも夢のある話だが、

    枯れ木も山の賑わい程度の、賑わうもおこがましい。

    ポツンと枯れ木が1本はげ山の裾あたりにある程度なのか、賑わうには程遠い。

    そもそもオヤジバンドと言うのも、わざわざ謙遜して言ってる訳で、

    意図的作為的に使っているんだが、そこにさえ何の意味も持たなくて、

    空振りも空振り、せめて振り逃げで塁には出たいところだ。

    高校野球の如く、最後の最後まで諦めない、劇的9回裏逆転ホームランを夢見てはいるが、

    観客の誰ひとりいない試合じゃー、盛り上がるどころか、盛り下がるばかりで、

    ほとんどひとり相撲の世界に迷い込み、実り多き夢の実り無き現実。

    これじゃー、トホホもトホホ、トホホホホ。

    冗談じゃねーーー。

    かっ飛ばせーーーかっ飛ばせーーー。

    数は少ないご声援に応えて、まだまだやりまっせーーー。


    戯言1.876 自分にも褒美をあげよう

    今年もあと1/3になっちゃったけど、何となくの目標をまだ達成出来ていないと何となく思うが、

    残りの1/3で、何とかしたいとは思う。

    それには、涼しくなりつつある今頃から取り掛かりたい訳だが、

    それは、寒くなっちゃうとこれまた動きが鈍くなるという予測が成り立つからだ。

    頃合いのいい時は、やっぱり頃合いがいい。

    暑くもなく寒くもなく、コンディションがいい訳で、それを見す見す逃すのは勿体ない。

    暑ければ暑いなりのいい事があるし、寒ければ寒いなりのいい事がある。

    それぞれの季節に合わせた方法がある訳で、有意義というのは、そーゆー事だろー。

    その有意義と言うのは、自分にとっての有意義で、他はまったく関係ない。

    俺はこーしたいと言う事をすればいいだけの話で、何事も実行しない事には進まない。

    考え付く事を、片っ端からやってみると言う、そこにこそ勢いがある。

    誰に気兼ねをする訳でもなく、自分なりのやり方でやればいいだけの話だ。

    とかく世の中は思い通りにならないものだが、自分の行動ぐらいは思い通りにしなきゃしょーがない。

    あちこち義理もあったりするが、自分にも義理がある訳で、

    出来得る事をやって、自分にも褒美をあげよう。


    戯言1.875 旨い酒でも買って来る事にするか

    寒い! 何度ーーー? 24度。 24度ってこんな寒かったっけ?

    24度は丁度いいと思ってたと思ってたと思ってたと思ってたと思ったけどなーーー。

    え?

    こりゃあれだなーーー暑さ慣れしちゃったなーーー。

    これからは寒さ慣れせんといかんなーーー。

    いかんが口で言って慣れるものじゃなく、結局体調管理が大事で免疫力を高めれば、

    風邪をひきにくい体質になり、体調維持が出来る。

    体調維持管理をしなければ、いちいち具合悪くなっちゃうから、いちいち不都合だ。

    だから、ジョギングを欠かさないひともいるし、ジムに通うひともいるし、トレッキングするひとも多い訳だ。

    手頃な山は、特に年配のひとが多い。

    今度、一泊で2.000m級の山に行くからな。

    えーーー!? どのくらい歩くんですかーーー?

    そーだなーーー、約6時間だなーーー。

    じゃーーー、俺なんか12時間は掛かっちゃうよーーー。

    じゃーーー、富士山の眺望がいいところにするか。

    そこはどのくらいの高さですか?

    1.200ぐらいじゃないか?

    あ、そこがいーわ。 あ、そこがいーわ。

    そのひとは、三泊四日で南アルプスも行って来たらしく、山好きなひとだが、

    とてもとても及ばない。

    山小屋は、消灯が何処も20時らしく、明け方から歩くひとも多いらしい。

    そんなこんなで暇さえあれば、身体を動かして、体調維持管理を怠らないひとは多い。

    それにしても、あまり無理をしないところも大事で、何処に落とし穴があるかわからないもので、

    そのひとも、ジムで肩を痛めて、しばらくギプスをしていたぐらいだ。

    今日あたりは、長く風呂にでも浸かってという程度で、

    旨い酒でも買って来る事にするか。