娑婆駄場苦楽舞
    御託944 百年早えーよ百年ーーー

    ダメだなーーー。 バグか? 引っ掛かってんなーーー。

    1度引っ掛かると、もーダメなんだよなーーー。

    上手く保存出来ないんだよおーーー。

    そーなるとこっちまで引っ掛かっちゃう。

    一旦終了か? 一旦再起動か? 再起動もやたら時間掛かるもんだからさーーー。

    オッセーなーーー。 オッセーんだよーーー。

    俺も変なところがあって、気が長いのかと思いきや、気が短いところもあったりして、

    それは自分でもよく感じる時がある。 ケッコー極端なのよね。

    くるま運転してる時なんかに多いんだが、それにしてもくるまを運転していても、

    ホントろくなヤツ居ねーのさー。

    細い道で、向こうから来やがって、すれ違うのが大変なもんだから、

    おいおいおいおい、通れねーじゃねーかーーー。 しょーがねーなーーー。

    雨も降ってて、視界が悪い中、しょーがねーから、こっちがバックで左に寄せながら下がる訳よ。

    すれ違い出来そうなところまでー。

    でーーー、でだよ↗ こっちがわざわざ下がってやってんのに、

    おいおいおいおい、挨拶ナシかよーーー、おい。 とんでもねーヤツだなーーー。

    どんなツラしてんのか見てやる訳よ。 そしたら向こうもこっち見てやがって。

    おい、オメーは何様ダーーー。 おい。 ヤロー、テメーの事、神様だと思ってやがるみたいで、

    ケッコー居るんだよおーーー、神様だと思ってんの。 ホーーー、ホッホーーー、

    そりゃー大層お偉いお方に出くわしたもんだ。 ふざけた神様だなーーー。 あぐら掻いてやがる。

    ろくなの居ねーなーーー。 昨日なんかも2回ぐらい、横柄な神様に出くわした。

    とんでもねーヤツが居たもんだ。

    その、下がる時に、わざと、ゆっくり、ゆっくり、下がってやるのよ。 わざと。 面倒クサそーに。

    たぶん、そのあたりが、だいぶん、気に入らないんだろーが、

    下がるのはこっちだからねーーー。

    あとまー、未熟な癖に、ちんたらちんたら真ん中の車線走ってやがって、

    オメー未熟なんだから、走るなら、左端走れよお。 てか、てかー、こんな深夜に、そんなもん、

    オメー、もー少し上手くなってから、深夜ってーのは走るもんだぜ。 のこのこ出て来んなー。

    それってーのは、細い道で、抜く事が出来ない、黄色い車線のところよ、

    やけにオセーのが走ってやんなーーー。 後ろ付いてさーーー、しばらくー、オセーなーーー。

    広い道に出たら、右車線走るんだもんよーーー。 オメー何考えてんだーーー。

    左からマクった訳ー。 左から抜いて、その抜き際、やっぱりツラ見たら、ワケー女だよーーー。

    トーシロもトーシロ。 オメーよーーー、くるまなんか乗るの、10年早えーんだよ。

    俺から言わせれば。 実社会、そんなアメー訳ねーじゃねーかーーー。

    プロの邪魔すんなプロのー。 少しは遠慮して走ってくれよーーー。

    プロってーのは、プロってーのも、プロ同士、お互い、つうかあなところがある訳よ。

    動き、応対、対応、見てりゃー、どんなもんか分かる訳ー。

    ちょろちょろちょろちょろトーシロが走ってるもんだからさーーー。 ウゼーんだよーーー。

    プロはみんな感じてるね。 特に、深夜ってーのは、プロの世界だかんねーーー。

    Cタクでもとろいの居るからねーーー。 オメー、プロ辞めろーーー。 辞めちまえー。

    百年早えーよ百年ーーー。


    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://shavadavaclub2.blog.fc2.com/tb.php/3181-be3a42ca
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック